つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

仕事をはじめて

    自分の時間が持てるようになったことと今の仕事が自分の好きなことなので楽しくやってます。

    ついこの間、親と子のよい歯のコンクールというものに夫と子どもを推薦してもらい、支部大会に出場するに付いていきました。

    到着が早すぎて(45分前)、担当の方に控え室に案内してもらうも、狭い部屋におさまるわけがない子達。誰もいない庁舎内で子達はうろうろしていたので、私も後ろを追ってうろうろ。むしろ私の方が初めて来た庁舎を色々みたくてうろうろしてたかもしれません。

    予定の時間になって歯科医師が来て、夫と上の子は歯をみせていたのですが、上の子の方は5分くらいで終わりました。夫の方はじーっくり10分程度かかっていました。

    歯科医「歯列矯正してましたか?」

    夫「してないです」

    歯科医「本当ですか?すごく綺麗ですね~しかも(齲歯ないから)治療も全然してないでしょ?」

    夫「一回だけしてると思ったんだけども」

    歯科医「すごいね~綺麗だね」

    というような会話だったと思うのですが、とにかくほめられてました。

    齲歯の治療歴が前歯と親不知以外すべてに近いほどあり、歯並びはパッと見良さそうだけど、先天性の顎関節症があるため顎の歪みがある私からするとうらやましい限りです。

    審査から1週間たち、ついに結果が届きました。 なんと、入賞しました!

    なんの賞に入っているのかは書面では伏せてあったので、授賞式までお楽しみです。

    追ってまた報告します。   


f:id:tsubuyakikun:20190528120205j:image
    写真は下の子の寝姿。実はついこのあいだ肺炎になりました。 なんで子達は肺炎になってしまうんだろう。

       

 

異常なしになった子宮頚がん検査

    3月下旬に子宮頚がん検査をしてきました。

    実は12月に検査したとき、中等度の異形成の可能性ありということでまたまた組織診をしていました。組織診の検査結果は異常なしでした。

    今回もまた細胞診をしたのですが、なんと異常なし。こんなことって今の時代でもあるですね。検査の度に一喜一憂していたので、もし本当に消えているのであれば心配の種がなくなります。

 

焼きたてシナモンロールとコーヒー


         f:id:tsubuyakikun:20190426124039j:image

    いつか自宅でもやってみたいと思っていた組み合わせです。ハイカロリー万歳。


家族4人が満足する量

   材料

小麦粉(キタノカオリ)…500グラム

塩…2グラム

ドライイースト…4グラム

砂糖…20グラム

有塩バター…40グラム

牛乳…360グラム

★シナモン…6グラム

★グラニュー糖…60グラム

★マーガリン…20グラム

★レーズン…お好みで

   つくり方

1   小麦粉、塩、砂糖、牛乳、ドライイースト、バターをパンケースに入れ、生地づくりコーススタート。

2   生地をホームベーカリーに任せている間に、シナモンとグラニュー糖を合わせておく。

3   生地が出来上がったら、打ち粉をしたまな板に生地を長方形に伸ばす。  

~ここでオーブン180℃に予熱しておく~

4   伸ばした生地にマーガリンを塗って、上からまんべんなくシナモンとグラニュー糖を合わせたシナモンシュガーをふりかける。

5    お好みでレーズンをのせる。

6   シナモンシュガーが飛び出ないように手前側からのり巻きを作る要領で巻いていく。巻き終わりをきっちり閉じる。

7    生地を5センチの厚さに切って、形を整えてオーブンシートを敷いた天板にのせる。

8    180℃25分焼く。

 

 

    4月から子どもたちが保育園に入園しました。

     上の子は以前期間限定で入園したことがあったのですが、お友達を引っ掻いたり叩いたりで大暴れしたので今回の入園で園に慣れることができるのか不安でしたが、あっという間に集団生活に慣れているようです。毎朝、「(お昼寝あと)おやつ食べたら迎えに来る?」と聞くので、お昼寝しておやつ食べて遊んだら迎えに行くよと言うとほっとするのか保育園に行く準備をし始めます。

    一方、下の子は訳もわからず保育園に連れていかれ、遊び始めたら母いなくなるという感じで保育室から私が出ると泣き、迎えに行って私の顔をみると泣きでなみだなみだの連続です。でも先生いわく、見えなくなると楽しく遊んでるということなので、それなりに慣れてきてるのかなと思います。

    子どもたちに負けないよう母も頑張らなくては。

 

お引っ越し&再就職

    お久しぶりです。

    前回の投稿の通り、二月の下旬に引っ越しをしました。といっても、同じ街の中で引っ越しです。

    前住宅は築うん十年のものすごく古い住宅で、部屋が4部屋あったのですが、どの部屋も床が斜めになっていました。ボールは転がるし、ベッドで寝ていれば傾斜にあわせて身体も転がっていくほどです。今思えばかなり酷い住宅だったと思います。家賃は安いけど…

    さて新居はというと、以前に比べてなんでも広いです。

     ・部屋

     ・キッチン

     ・お風呂

     ・玄関

         などなど 

     主婦としてはキッチンが広いのはとても助かります。とにかく以前に比べたら使い勝手がいいので、綺麗に使いたいという気持ちが湧いてきます。

    そして、コンクリートブロックの住宅だったので木造住宅になったら家自体が暖かい。

     住宅が変わるだけで精神的に元気になった気がします。 家賃は3倍近くなりましたが、居住空間が精神面に影響を与えるとは思いもしませんでした。これは子どもたちが大きくなったときに教えてあげたいな。

 

    そして4月からお仕事を始めようと思っています。子育てと仕事を両立、新たなチャレンジです。すぐ肩に力が入って体調を崩しやすいので、リラックスを心がけたいと思います。ってまずは試験を受けないとなんですけどね。

 

みんなで食べられる一歳のお誕生日ケーキ

ケーキ作りにハマって早三週間(たぶん)。まもなく一歳になる下の子がこの頃両親や上の子の食べているものに興味を示して、食べてるものを奪おうとするので、誕生日に一緒に食べられるケーキを作ってみました。砂糖と油脂を私の中では限界まで減らしました。多分これ以上砂糖減らすと膨らまない…
そして最後は市販の離乳食ケーキセットと比較です。





f:id:tsubuyakikun:20190118025634j:plain





<材料>15センチサイズ
卵M玉 二個
薄力粉 66g
ラニュー糖 35g
牛乳 33g
バター 10g

<作り方>
1 オーブンを170℃に予熱しておく。予熱している間に、オーブンシートを型にあわせて切り取り、敷いておく。(油で張り付けると生地を流し込むときに楽です)
2 牛乳とバターを容器に一緒に入れ、バターを溶かしておく。(私は陶器の容器に入れて予熱しているオーブンにバターが溶けるまで入れてました。)
3 卵を卵黄卵白に分けて、大きめのボウルに卵白を入れる。入れたら沸騰させたお湯で湯煎しながら卵白をハンドミキサーで泡が均等になるまで泡立てる。(この時低速で泡立てる)
4 泡が均等になったら砂糖を二回に分けて入れる。 (低速で泡立てる) そして、角がたつ直前で止める。



f:id:tsubuyakikun:20190115033445j:plain




5 湯煎をはずして、卵黄に牛乳バターを入れて、泡立てた卵白に合わせる。そして再度泡立てる。(中速30秒ほどしたらまた低速にする)
6 リボンがかけるほどであれば、薄力粉をふるいにかけながら先ほど泡立てた卵の中に混ぜながら入れる。


f:id:tsubuyakikun:20190115033514j:plain


★切るように練らないようにとよく言いますが、あまり気にせずよく混ぜることがボソボソスポンジケーキにならないポイント!
7 混ぜ終わったら型に流し込んで2、3回とんとんと落として空気を抜いて予熱したオーブンで33分焼く。15分したらアルミで蓋をする。
8 焼き終わったら20センチ上から一度落として焼き縮みを防ぐ。あら熱が取れるまで濡れ布巾をかけてクーラーで冷ます。
9 冷めたらすぐビニールの袋に入れておく。


f:id:tsubuyakikun:20190115033543j:plain




f:id:tsubuyakikun:20190115034730j:plain


豆腐のクリーム
<材料>
豆腐 一丁(300g)
砂糖 小匙2
バニラオイル 少々

<作り方>
1 豆腐を細かく切って茹でる。茹でたらザルにあけておく。
2 茹でた豆腐をボウルに入れて、砂糖とバニラオイルを合わせてブレンダーですごく滑らかにする。

飾って出来上がり。



豆腐クリームは温かいうちだと豆腐特有のにおいがおさまってたものの、冷えると豆腐のにおいが増してきます。これは好みが別れるところかもしれません。(追記ですが、翌日食べてみたところ豆腐のにおいが消えており、スポンジケーキと馴染んでいて当日より美味しく食べれました。)
ちなみに市販の離乳食ケーキは生地がフワッフワッで、さすが市販だなぁ~と感心だったのですが、クリームはうーん…そしてなぜか塩味を感じました。

子どもたちはデコレーションしていないスポンジケーキの方が好きなようです。悲しいです。

2019年

2019年になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。
年末年始は好きなものを食べ、子どもが寝たあとも夜更かしして遅くに起きて(子ども2人に早く起きてよと急かされる…)心も身体も体型もだらけています。
区切りをつけて明日までにしよう!出来るかな。