つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

一ヶ月健診が終わりました

   タイトル通り、先日一ヶ月健診が終わった。上の子の時より産後一ヶ月の時間の経過があっという間過ぎて、自分はいったい何してたんだろって感じ。

    一ヶ月健診は、母異常なし。ただ、お恥ずかしながら切れ痔になってしまったのでぬり薬を貰って治療する予定。(先生に「薬どのくらいあったらいい?」って聞かれ、勝手に痔の薬が一般的なチューブ型だと思い込んでいたため、「2本ください」答えたところ、先生に「2本でいいの?」と言われ、薬局いって処方された時には衝撃を受けた。)

    子は右目の目脂がひどいため、生後三週間くらいの時に小児科受診して目薬を貰っていたのだが、良くなったり悪くなったりを繰り返すため眼科受診を勧められたので急遽眼科も受診。

    眼科では当たり前だが目が開いていないと診察できないわけだが、いざ診察となると子は目を全く開けない。というより開かない。

    開くのを待つことになり、待ち合いに出たとたん目を開いたので看護師さんに伝え先生を呼んでもらった。だが、先生来たとたん、また頑なに目を開けなり、診察室ではなく処置室に子のみ連れていかれ、母はカーテンの外で処置が終わるのを泣き叫ぶ声を聞きながら待った。目の様子の確認と洗浄をしたらしい。

    診察結果、涙管が細いのではないかということで(生後一ヶ月でまだまだ小さいので涙管の状態をみる検査は出来ないとのこと)目薬を使ってまた一週間後みせに来てほしいといわれたので、また受診予定。

    身長56.6センチ、体重5690グラムのビッグベビーは4ヶ月の健診でどこまで大きくなるのか、楽しみ。

    

4000グラム

    出産まとめです。

    子宮口3センチ開いてから2週間、先生からはもうすぐ陣痛が来るはずと言われ続けるものの陣痛が来なくて、40週4日で誘発分娩に。

    誘発分娩前の健診で、朝8時半に病院へお越しくださいと言われたものの天候不良で道が混んでいて遅刻。夫の運転で9時頃到着した。

    産院はLDR。到着したら荷物をテレビのついている棚に入れて病院着に着替えて9時20分から誘発剤(オキシトシン様物質だそうです)を点滴。30分毎に10mlずつ量をアップさせていくとのことで30ml投与した時点で陣痛が。まだ夫とのんきにお菓子を食べながら雑誌を読みながら時々来る陣痛も下痢でお腹痛いくらい。まだ余裕。

   その後1時間半かけて60mlまでアップ、その間に昼食が登場。陣痛が辛くなってきているのと無理して食べると分娩中に吐くおそれもあると聞いて半分食べて下膳してもらった。

   一人目の時はベッドに横になりながら陣痛を乗りきったが、肛門辺りのモヤモヤと痛みでギャーギャー騒いだので、今回はあぐらをかくと肛門辺りのモヤモヤは解消されるというアドバイスを聞いたので、あぐらをかいてみた。なんと、あぐらで子宮口7センチまで耐えることができた。

    そこからはもうなにをやっても痛いので、痛みを乗りきるのに大騒ぎ。(陣痛来る度、来た来た言ってました)7センチまで開いたら、時間にするとけっこうあっという間に全開大に。私の記憶のなかではいつになったら全開大になるんだと痛みのなか半分イライラ。多分ものの20~30分…殺気立つ。

    全開大になったら、バッグ切ります~と聞こえてきて(人工破膜)いよいよ踏ん張れるかと思いきや、息んでいいと言われず。痛みを逃していたら、頭出たよ~と助産師さんから。え、息んでないけどそんな簡単に出るんだとまたここでも痛みのなか思った。

    陣痛の痛みのピークで軽く踏ん張ってと言われたので、踏ん張ったところ肩が出たが大きかったので助産師さん赤ちゃんを右に左に揺すり引っ張る。切開しなかったので左右に揺すられる度、硬い便を無理に出す時並みに痛かった。陣痛から3時間で出産。そして軽く裂けた。

   赤ちゃんはなんと身長52センチ、4190グラム。助産師さんに後から聞いた話だと、本来頭がまっすぐ出てくるはずなのに少し傾いていたそうで。そして赤ちゃんがスルスルと出てくるはずが、ゆっくり出てきた時点でかなり大きい赤ちゃんだと思ったらしく、大量出血を心配していたと言っていた。

    巨大児というと母体がDMだったり体重コントロールが悪かったりと言われているが、DMなし、妊娠前のBMIは21で妊娠期間中体重11キロ増。骨盤の中が広かったのと二人目ということもあって子宮が伸びやすいことが影響したのではと言われた。

    赤ちゃんは案の定、低血糖。母乳をあげてすぐミルクも飲んで回復。末梢の酸素飽和度が低下しているとのことで、すぐ保育器に入ってしまった。

  
              f:id:tsubuyakikun:20180205153249j:image    

   ⬆️我が家の第2子

    同室で1週間赤ちゃんと二人きりと思っていた矢先、まさかの保育器。ビックリだったし、私のせいだったかなとふと思ってしまったが5日間入院して退院は一緒にできたので、ひとまずホッとしている。

    そして二児の母になったが、赤ちゃんは上の子の赤ちゃんの時に比べてはるかによく眠ってくれるので今のところお世話楽チン。

   なので上の子の焼きもちとイヤイヤと根気よく付き合っていくのが今後の課題。上の子に優しい母を目指したい。    

    

      

出産しました

    先週ついに出産しました。

     40週4日、誘発分娩で3時間。4000グラムを超えるビッグベビー(世間では巨大児という)でした。

    もう少し遅くなってたら経腟分娩じゃ無理だったかもしれない。

    後日自分の記録として詳細書こうと思います。

明けましておめでとうございます

    今年もどうぞよろしくお願いします。

    今年は育児でまた忙しくなり、パン作りが出来ないかもしれませんが、暇をつくってのんびりやりたいと思います。

    さて、第二子ですがもうすぐ予定日なのにまだ産まれてません。一応兆候はあるにはあるのですが、そこから進まないという感じです。陣痛が来ればもうすぐなのですが…お腹の居心地が良いのか(毎日明け方、寝相の悪い上の子にお腹を蹴飛ばされてるのに)。

    

毎晩前駆陣痛と闘う

    またまたお久しぶりになりました。

    ついに今日から臨月に入りました。先々週から前駆陣痛が来ていたものの、先週辺りからほぼ毎晩前駆陣痛がやって来ています。前駆陣痛とは、本当の陣痛とは違って子宮の収縮(お腹の張り)や痛みの間隔がマチマチです。

   前駆陣痛なのか本当の陣痛なのか、何回か痛みの時間を計測しないといけないので毎晩ドキドキします。そしてなによりも子宮が収縮してくると痛いので目が覚める…今晩もドキドキです。

    先週また子宮頸がんの定期フォローを受けましたので、明日の健診の時に結果を教えてもらう予定ですが、それもまたドキドキです。妊娠中に正常に戻る人もいるって言われても、不安なのは不安です。ホルモンのせいで気持ちも不安定なのでなおさらです。

   夫にも八つ当たりしまくりで、ふと我にかえったときに申し訳なくなりますが、特になにも言わず(相手にされてないだけなのか)ただ聞いてくれます。夫よありがとう。

   今日は子どもが寝起きに私の顔をジーッと見て、好きと言ってくれました。キュンとした。

   出産まであと一ヶ月(多分)頑張ろう。

多形紅斑②

   抗アレルギー薬をのんで翌日から紅斑が引き始め、三日後には綺麗になくなりました。

   薬を1週間飲んだ後に小児科を受診して、紅斑が引いたことと百日咳の検査結果を聞いてきました。百日咳の検査結果は陰性で、紅斑は薬疹の疑いがまだ拭えないとのことから再度検査することになりました。

    子どもの採血を初めて見ましたが(以前は外でお待ちくださいだったので)、大変ですね…

    大人なら話せばわかってもらえるけど、子どもはそうはいかないので看護師さん3人がかりで暴れる子どもをおさえて採血でした。子どもも痛いし怖いのを頑張ってお疲れ様だし、医療スタッフの方々もありがとうございました。

   原因がわかれば一番いいですが、わからなかったら今後はなるべく自然治癒で頑張ろうかなと思いました。ただ、肺炎など病院にちゃんとかからないといけない辺りの見極めが難しいな。

原因不明の多形紅斑

    親子で風邪らしきものを引いてから2週間(私は3週間)経過しました。妊婦&幼児の病院通院が続いてます。とにかく明け方と寝る前の咳が酷く、空気が変わると咳が出るし、子どもに至っては鼻汁がダラダラ。早く治したい。

    そんな中、子どもは2日前から多形紅斑が出始めました。最初はお尻から脚を中心に出てたのが、昨日にはお腹と腕に広がり、今日には顔にも出てます。

      
                  f:id:tsubuyakikun:20171124153914j:image

   ↑こんなやつが全身に。身内でも結構びっくりする。

 

    去年の今頃、風邪を引いて40℃前後の熱が何日か続いたあと多形紅斑が出たのが初めてでした。その際は何が原因なのかわからないので抗アレルギー薬を処方してもらい、服薬してたところ治まりました。薬を継続しなくても大丈夫だったのが救いです。

    二度目が今年の5月、肺炎を起こしたときです。入院中だったので、抗アレルギー薬を処方してもらい、紅斑が出る原因になりそうな薬のアレルギー検査もしてもらいました。結果はアレルギーではありませんでした。ウイルスや菌に感染したせいで出たのかな~と先生は話してました。この時は、入院が当初4日間の予定でしたが、退院前日になって紅斑が出たので一日延びました。結果、退院後数日抗アレルギー薬を飲み続け、紅斑がおさまりました。

    そして今回。初めての発熱は13日前で38℃を超えていました。いざというときの座薬が無いため日曜日救急外来を受診し、座薬と鼻水痰を出しやすくする薬を処方してもらい飲みました。

    その後3日間ほど一日に一度38℃を超える熱を出しましたが、受診して中耳炎になりかかっている&私が臨月間近の妊婦で大変ということもあり、鼻水痰を出しやすくする薬&抗生剤を処方してもらったところ熱はおさまりました。

    数日後、今度は咳が酷く夜中に何度も咳き込んで吐くのと呼吸する度にざらざらとした音がするため再度受診したところ、中耳炎はよくなっていて気管支拡張テープと抗生剤と鼻水痰を出しやすくする薬を処方してもらいました。

    その翌日に紅斑が出て受診しましたが、飲んでる薬は変えずにひとまず様子見ることになりました。

    そして今日、全身に広がったので再度受診して薬の内容変更して抗アレルギー薬とステロイドの塗り薬を処方してもらい、鼻水痰の薬中止になりました。

    先生は薬疹を疑っているようで、「最初の受診の時に気を付けていれば…ごめんなさい」と言ってましたが、むしろモンスター並みに受診しまくってるのに毎回丁寧に対応し、きっと最善を尽くしてくれてるであろうと思うので感謝の気持ちでいっぱいです。(ここじゃなくて直接先生に言えって感じですね)

    子ども曰くブツブツ~です。原因が不明ですが熱もなく元気いっぱい走り回ってるので、本当はホッとしちゃいけないのかもしれませんがホッとしてます。早くよくなるといいな~。