つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

みんなで食べられる一歳のお誕生日ケーキ

ケーキ作りにハマって早三週間(たぶん)。まもなく一歳になる下の子がこの頃両親や上の子の食べているものに興味を示して、食べてるものを奪おうとするので、誕生日に一緒に食べられるケーキを作ってみました。砂糖と油脂を私の中では限界まで減らしました。多分これ以上砂糖減らすと膨らまない…
そして最後は市販の離乳食ケーキセットと比較です。





f:id:tsubuyakikun:20190118025634j:plain





<材料>15センチサイズ
卵M玉 二個
薄力粉 66g
ラニュー糖 35g
牛乳 33g
バター 10g

<作り方>
1 オーブンを170℃に予熱しておく。予熱している間に、オーブンシートを型にあわせて切り取り、敷いておく。(油で張り付けると生地を流し込むときに楽です)
2 牛乳とバターを容器に一緒に入れ、バターを溶かしておく。(私は陶器の容器に入れて予熱しているオーブンにバターが溶けるまで入れてました。)
3 卵を卵黄卵白に分けて、大きめのボウルに卵白を入れる。入れたら沸騰させたお湯で湯煎しながら卵白をハンドミキサーで泡が均等になるまで泡立てる。(この時低速で泡立てる)
4 泡が均等になったら砂糖を二回に分けて入れる。 (低速で泡立てる) そして、角がたつ直前で止める。



f:id:tsubuyakikun:20190115033445j:plain




5 湯煎をはずして、卵黄に牛乳バターを入れて、泡立てた卵白に合わせる。そして再度泡立てる。(中速30秒ほどしたらまた低速にする)
6 リボンがかけるほどであれば、薄力粉をふるいにかけながら先ほど泡立てた卵の中に混ぜながら入れる。


f:id:tsubuyakikun:20190115033514j:plain


★切るように練らないようにとよく言いますが、あまり気にせずよく混ぜることがボソボソスポンジケーキにならないポイント!
7 混ぜ終わったら型に流し込んで2、3回とんとんと落として空気を抜いて予熱したオーブンで33分焼く。15分したらアルミで蓋をする。
8 焼き終わったら20センチ上から一度落として焼き縮みを防ぐ。あら熱が取れるまで濡れ布巾をかけてクーラーで冷ます。
9 冷めたらすぐビニールの袋に入れておく。


f:id:tsubuyakikun:20190115033543j:plain




f:id:tsubuyakikun:20190115034730j:plain


豆腐のクリーム
<材料>
豆腐 一丁(300g)
砂糖 小匙2
バニラオイル 少々

<作り方>
1 豆腐を細かく切って茹でる。茹でたらザルにあけておく。
2 茹でた豆腐をボウルに入れて、砂糖とバニラオイルを合わせてブレンダーですごく滑らかにする。

飾って出来上がり。



豆腐クリームは温かいうちだと豆腐特有のにおいがおさまってたものの、冷えると豆腐のにおいが増してきます。これは好みが別れるところかもしれません。(追記ですが、翌日食べてみたところ豆腐のにおいが消えており、スポンジケーキと馴染んでいて当日より美味しく食べれました。)
ちなみに市販の離乳食ケーキは生地がフワッフワッで、さすが市販だなぁ~と感心だったのですが、クリームはうーん…そしてなぜか塩味を感じました。

子どもたちはデコレーションしていないスポンジケーキの方が好きなようです。悲しいです。

4日に一回スポンジケーキ

パン作らずケーキ作ってました。
狂ったようにスポンジケーキを焼いて、ショートケーキを作ってました。2週間で三回も焼いてます。そろそろ止めよう。
コツを忘れないためにメモとして記録しておきます。
レシピはクックパッドで検索して一番最初に出てくるレシピを使用しました。

ボソボソ感→粉を合わせたときの混ぜ不足。サッ クリ混ぜるはサックリ過ぎるとボソボソになるので練らない程度にしっかり混ぜる。下がどっしり重いケーキも同様のようです。
膨らまない→卵の混ぜ不足。別立てなので、卵白
は角がたつほど混ぜる。また卵黄を いれたあと、ハンドミキサー低速で泡を均一にする。
縮む&スポンジに穴ぼこ→焼く前に何度か型を落 として空気抜きし、焼き終わってらすぐオーブンから取り出して落下させる。
雑な性格なので、計量ミスしてなんとなく大雑把に材料も計測してしまう傾向があるのですが、お菓子は必ずレシピの通りに材料も正確に計測することを忘れないように気を付けます。
f:id:tsubuyakikun:20181229233228j:plain
やっと成功!

ありがとう2018

今年も残すところあとわずかになりました。
あまりブログの更新ができなかったなぁ。
そして今年は11月から年末近づくにつれていろんなことがありました。
まず11月末。スマホを洗濯機で洗ってしまったこと。
この頃午前中に洗濯すると、我が家のいたずら小僧たちが洗濯かごを引っ張って遊んだり、お母さん遊びましょコールがかかるので、なかなか洗濯作業が進まずだったので、こどもたちが寝たあとにやっています。
スマホ洗濯事件があった日、夜出掛けててバタバタとしており、やっとの思いで子どもを寝かせて洗濯しました。いつも通り洗濯機に洗濯物を入れて電源入れてさあ洗濯、そしてその間に前日の乾いた洗濯物を畳んでしまって、一息ついてさぁ洗濯機がピーピーと洗濯終了の合図を鳴らしてるから洗濯物をかごに入れて干しましょ~とのんきに洗濯機を開けたら、ビチョビチョのスマホが… そして悲しいのになぜか笑いだす。
翌日、新しいスマホに機種変更しました。

そして12月末、しかもクリスマス。乳腺炎になりました。
突然夜中に寒気がして、明け方熱を測ると38.5℃。朝から腰の痛みと倦怠感でこどもたちがサンタさんからのクリスマスプレゼントに歓喜してる中、布団から出られない。一緒におもちゃで遊んであげたいのに、寒いしダルいしやっぱり布団から出られない。別に胸が痛いわけでもないので、これはもしかしてインフルエンザなのでは…と思い近所のクリニック受診するもインフルエンザではなく原因不明でした。翌日明け方には扁桃腺を採って以来10年ぶりに39℃の熱が出ました。
そして脇の下が突然痛くなったので、これはもしかして乳腺炎なのでは?と思い助産師経験のある保健師さんに相談しみてもらうことにしました。
案の定乳腺炎のようで、脇の下が痛いのはリンパが腫れてるせいでした。どうやら浅く吸い付いてる&噛むため傷ができてて乳汁うっ滞していたようです。クリニックでもらった薬を飲みつつ様子を見ていたところ、翌日から少しずつよくなりました。
まさか一歳近くなって乳腺炎になるとは思ってませんでした。

色んなことと言いつつ、2つしか無かったのですがまぁ色んなことがあったということで。よいお年を。

スマホ水没

スマホが水没して機種変更をしました。
この頃、子どもたちのお手伝いが入らず自分のペースで洗濯が出来ることから夜に洗濯をしているのですが、何なんでしょうね、ボーッとしていたのか慌てていたのかうっかりやってしまったんです。
しかも洗濯終わって、洗濯槽から洗い終わった服も取り出して、最後の最後に取り出し忘れてる洗濯物が無いかなと洗濯槽を覗き込んだら、スマホがこんにちは。
脱水かかってて全体的にはさほどベチョベチョでは無いものの、カメラのガラスのところが水滴入り込んでてmicroSDを挿すとこのカバーは外れ、もう呆然。しかもなぜかこんな状況なのに笑えてきて。笑いたくないし笑えないのに笑ってました。
夫がネットで乾燥させる方法を探してやってくれましたが、洗濯はさすがに再起不能だろうと夫婦で諦めました。
翌日、取扱店に行って機種変更をしました。
リフレッシュ品も考えたのですが、上の子にスマホを噛まれて画面が割れた際、手元に届いたリフレッシュ品の画面にタッチしても反応が悪く結局機種を代えた経験があったからです。(スマホ噛まれて画面割れるって書いてて笑えない。)
不本意な形で機種変更をしましたが、今度代えるときはお気に入りがあるから代えたいって言いたいです。

着物の着付け

   着物の着付けを習い始めました。

   元々興味があって、一人目を妊娠する前に教室を予約していて行こうとしていたのですが、つわりがひどくて行けないままその町を引っ越したので結局一度も習えずにいました。今回身近な人(というのも夫のおばあちゃん)が教えれるとのことで習いにいっています。

    そしておばあちゃんが教えてくれるのかと思いきや、おばあちゃん宅をたまたま訪問していた近所のおばさんが教えてくれました。

    今回は初めてなので、ひとまず浴衣の着付けを習いました。分かりやすく教えてくれたので一時間で覚えました。

     次回はいよいよ着物、頑張って覚えよう。

     そして自分で綺麗に着ることができたら記念に写真におさめておこう。

 

追記

着れないところから着れるようにはなりました。そして、母から着物を譲ってもらいました。これでこどもたちのイベントやちょっとしたお出掛けにも着ていけそうです。美しく着れるように勉強します。

            f:id:tsubuyakikun:20181229235810j:plain

写真は初めて飾り結びを結んでみました。

HPV16型

    今月頭にウィルス検査をして、今日検査結果が届きました。

     まぁ予想通りの16型。定期的なフォローは2から3ヶ月に一度になるようです。検査費用が結構高くつく上、受診するのに待ち時間が長いので幼子を抱える親としては大変です。

   これからどうなる、なるようにしかならないか!