つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

クループ症候群

    上の子の肺炎が数日で落ち着いてきたのですが、今度は下の子が金曜日の夕方からまたまた発熱。そして吠えるような咳が出始めました。

    赤ちゃんから吠えるような咳が出るなんて思いもしませんでした。もうビックリです。一先ず週末明けてから受診しようと思ったのですが、日を追う毎にどんどん吠える咳になり、夜中は息苦しいのか1時間毎に泣いて親子ともに眠れなくなりました。朝が来るまでは持つとは思うものの、小児救急外来は車で一時間かかるので本当に週末明けまで待たない方がいいのか夜中に悩んだあげく、子どもの救急というサイトを開いてチェックしてみました。チェック結果の項目に「犬の遠吠えみたいになっていませんか?」というのを見て、ドンピシャでした。そして気になる咳をYouTubeでも調べたところクループ症候群というワードが出てきたので小児救急外来受診を決定しました。

   翌日、小児救急外来を受診したところ予想通りクループ症候群になっていました。

    犬の遠吠えみたいな咳は、声帯周辺が炎症を起こして出るようで夜間症状が悪化するそうです。

    幸いにもまだ軽症だったので咳を鎮める薬を出してもらい、吸入をして帰宅しました。

    薬を飲み始めて丸二日経ちましたが、熱も下がり薬のお陰か夜も少し眠れているようです。

   今回の風邪は子どもたちにとってかなり厄介なものでした。早く元気になってほしいな。