つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

そして気管支炎

    今日、総合病院の小児科にいったところ珍しくガラガラで空いてました。

    待ち時間なくすぐ呼ばれて、先生に症状を話したところ、鼻の粘液と血液とレンドケン検査しましょうということで上の子検査しました。

   鼻の粘液と血液検査をするとき、処置室前で待ってたのですが、お母さん助けて~いたいよ~という声が聞こえてきて、いつも以上に心が痛くなりました。なぜかというと、今日上の子誕生日。検査は大事だとわかっていても誕生日に痛い思いしなくちゃいけないのは、母としても辛いです。

   レントゲンは私も同伴で撮りました。怖かったよ~と泣きましたが、痛いこともなかったのでケロっとしてました。

    そして検査の結果。

     レントゲンからは気管支炎から肺炎になりかかっている状態が判明。そして血液検査は白血球が軽度に上昇していて、炎症反応が上昇しているとのことでした。鼻の粘液からはアデノウイルスマイコプラズマも陰性でしたが、身体の状態からマイコプラズマが疑われるということで、ひとまずは自宅療養でクラリスロマイシンという抗生剤を飲み薬で出してもらいました。

    今日明日の晩に熱が上がった場合は、また病院へ来てほしいそうで、その時は入院治療になる可能性があると言われました。

    今晩の様子だと、熱が上がらないので治まりそうな予感です。ひとまずよかった。