つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

みんなで食べられる一歳のお誕生日ケーキ

ケーキ作りにハマって早三週間(たぶん)。まもなく一歳になる下の子がこの頃両親や上の子の食べているものに興味を示して、食べてるものを奪おうとするので、誕生日に一緒に食べられるケーキを作ってみました。砂糖と油脂を私の中では限界まで減らしました。多分これ以上砂糖減らすと膨らまない…
そして最後は市販の離乳食ケーキセットと比較です。





f:id:tsubuyakikun:20190118025634j:plain





<材料>15センチサイズ
卵M玉 二個
薄力粉 66g
ラニュー糖 35g
牛乳 33g
バター 10g

<作り方>
1 オーブンを170℃に予熱しておく。予熱している間に、オーブンシートを型にあわせて切り取り、敷いておく。(油で張り付けると生地を流し込むときに楽です)
2 牛乳とバターを容器に一緒に入れ、バターを溶かしておく。(私は陶器の容器に入れて予熱しているオーブンにバターが溶けるまで入れてました。)
3 卵を卵黄卵白に分けて、大きめのボウルに卵白を入れる。入れたら沸騰させたお湯で湯煎しながら卵白をハンドミキサーで泡が均等になるまで泡立てる。(この時低速で泡立てる)
4 泡が均等になったら砂糖を二回に分けて入れる。 (低速で泡立てる) そして、角がたつ直前で止める。



f:id:tsubuyakikun:20190115033445j:plain




5 湯煎をはずして、卵黄に牛乳バターを入れて、泡立てた卵白に合わせる。そして再度泡立てる。(中速30秒ほどしたらまた低速にする)
6 リボンがかけるほどであれば、薄力粉をふるいにかけながら先ほど泡立てた卵の中に混ぜながら入れる。


f:id:tsubuyakikun:20190115033514j:plain


★切るように練らないようにとよく言いますが、あまり気にせずよく混ぜることがボソボソスポンジケーキにならないポイント!
7 混ぜ終わったら型に流し込んで2、3回とんとんと落として空気を抜いて予熱したオーブンで33分焼く。15分したらアルミで蓋をする。
8 焼き終わったら20センチ上から一度落として焼き縮みを防ぐ。あら熱が取れるまで濡れ布巾をかけてクーラーで冷ます。
9 冷めたらすぐビニールの袋に入れておく。


f:id:tsubuyakikun:20190115033543j:plain




f:id:tsubuyakikun:20190115034730j:plain


豆腐のクリーム
<材料>
豆腐 一丁(300g)
砂糖 小匙2
バニラオイル 少々

<作り方>
1 豆腐を細かく切って茹でる。茹でたらザルにあけておく。
2 茹でた豆腐をボウルに入れて、砂糖とバニラオイルを合わせてブレンダーですごく滑らかにする。

飾って出来上がり。



豆腐クリームは温かいうちだと豆腐特有のにおいがおさまってたものの、冷えると豆腐のにおいが増してきます。これは好みが別れるところかもしれません。(追記ですが、翌日食べてみたところ豆腐のにおいが消えており、スポンジケーキと馴染んでいて当日より美味しく食べれました。)
ちなみに市販の離乳食ケーキは生地がフワッフワッで、さすが市販だなぁ~と感心だったのですが、クリームはうーん…そしてなぜか塩味を感じました。

子どもたちはデコレーションしていないスポンジケーキの方が好きなようです。悲しいです。