つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

一ヶ月健診が終わりました

   タイトル通り、先日一ヶ月健診が終わった。上の子の時より産後一ヶ月の時間の経過があっという間過ぎて、自分はいったい何してたんだろって感じ。

    一ヶ月健診は、母異常なし。ただ、お恥ずかしながら切れ痔になってしまったのでぬり薬を貰って治療する予定。(先生に「薬どのくらいあったらいい?」って聞かれ、勝手に痔の薬が一般的なチューブ型だと思い込んでいたため、「2本ください」答えたところ、先生に「2本でいいの?」と言われ、薬局いって処方された時には衝撃を受けた。)

    子は右目の目脂がひどいため、生後三週間くらいの時に小児科受診して目薬を貰っていたのだが、良くなったり悪くなったりを繰り返すため眼科受診を勧められたので急遽眼科も受診。

    眼科では当たり前だが目が開いていないと診察できないわけだが、いざ診察となると子は目を全く開けない。というより開かない。

    開くのを待つことになり、待ち合いに出たとたん目を開いたので看護師さんに伝え先生を呼んでもらった。だが、先生来たとたん、また頑なに目を開けなり、診察室ではなく処置室に子のみ連れていかれ、母はカーテンの外で処置が終わるのを泣き叫ぶ声を聞きながら待った。目の様子の確認と洗浄をしたらしい。

    診察結果、涙管が細いのではないかということで(生後一ヶ月でまだまだ小さいので涙管の状態をみる検査は出来ないとのこと)目薬を使ってまた一週間後みせに来てほしいといわれたので、また受診予定。

    身長56.6センチ、体重5690グラムのビッグベビーは4ヶ月の健診でどこまで大きくなるのか、楽しみ。