つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

ほんのり甘い手繋ぎ枝豆パン

    アンパンマンシリーズをお休みして、今回はまたまた実家から頂いた塩ゆで済みの大量の枝豆を使って枝豆パンを作りました。

   (実家も大量過ぎて毎回消費に困っている模様。)

    材料

   強力粉(今回はハルユタカ使用)    250グラム

    砂糖        30グラム

    塩            1グラム

    ドライイースト    3グラム

    有塩バター    20グラム

    牛乳        180グラム

    塩ゆで済みの枝豆殻をむいたもの   1カップ

 

   作り方

   1   今回もホームベーカリーの生地作りコースお任せですが、ドライイーストとバターだけ別に取っておきます。ドライイーストは開始5分後投入し、バターは30分後に投入しました。(この方が生地の状態がよい気がする。気がするだけかも)

   2   一次発酵が終わったら、クッキングシートに生地を取り出して打ち粉をしながら枝豆を練り込みます。しっかり生地に枝豆をいれないと枝豆が飛び出ます。

   3   しっかり練り込んだら生地を8等分にして各々を丸めて輪を作るように並べます。

   4   二次発酵30分。オーブンは180℃に予熱。

   5   180℃で40分焼きますが、開始11分後にアルミホイルを被せて焼きます。


                f:id:tsubuyakikun:20170915152740j:image   

     夜に焼き上がったのですが、子どもをお風呂に入れたりしてるうちに(いつもは子どもと一緒にお風呂に入る夫は趣味で不在のため)写真を撮り忘れてしまい、朝食べ始めた時に慌てて撮りました。感想としては、焼いたせいか枝豆の青臭さが減った気がします。

    夫は「なんか見た目がピスタチオみたい」なんていいながら食べてましたが…

     焼き色が薄い方が好みの方は焼き時間が30分でも問題ないと思います。

    ハルユタカ初めて使いましたが、保水性が高いのか生地を触ると柔らかくてモチモチというかネチネチとしていました。これは食パン向きなのかな。