つぶやきさんの食卓

パンと読書と子育てとその他もろもろ

ホームベーカリーが我が家にやってきた

    最近ホームベーカリーを夫からプレゼントしてもらいました。

    誕生日はまだ先ですが、誕生日プレゼントです。

    パンは元々好きだったのですが、手作りパンが食べたい&今まで手こねでパンを作っていたのですが、もう少し楽したい…ということでホームベーカリー購入です。

    機種はTWINBIRD PY-E631です。

    ネットでみたところ、こね・発酵・焼きを単独でできるということと、残りごはんでお米パンも焼けるということだったのでこちらの機種を選びました。

    我が家にホームベーカリーが来てすぐ、いつも手こねで作っていた分量でパンを焼いてみました。

   (1斤)

    強力粉    250グラム

    砂糖        20グラム

    ドライイースト    2グラム

    バター    20グラム

    塩            5グラム

    水            180グラム

    ちなみに、食パンコースで焼き目普通に設定して焼いてみました。イーストは動作開始5分後に投入です。

    焼き上がりの写真を撮り忘れてしまったのですが、出来立ては普通な感じでした。そして後から気づいたのですが、スキムミルクを入れ忘れていました。

    一時間あら熱をとった後、パンをスライスしたのですが断面が若干粗め…そしてビニール袋に入れて一晩。

     翌朝、子どもと一緒に食べようと思いトーストしたところ、なんと表面も中もガリガリに固くなってしまいました。口の中怪我です。

   これはいかん、と思いました。そして研究心に火がつきました。

   これからふんわりモチモチ、トーストしたらサクサクのパンを追求しようと思います。